2016年04月17日

「人生の約束」のロケ地ってどこだったの?

映画「人生の約束」は
富山県射水市の新湊地区で、
全体のロケの6割が行われたと言われています。


他はおそらく都内や、
スタジオのセットなどで行われたんでしょうね。

そこで今回は、「人生の約束」のロケが行われた、
富山県射水市の新湊地区を紹介したいと思います。


【湊橋】

こちらではクライマックスが撮影され、
狭い2つのクランクを勢いよく提灯山が走る姿は
迫力満点と言われているようです。


【古新町公民館前】

こちらでは曳山が交差するシーンが撮影され、
圧巻の見せ場の一つになっていました。


【ばんざわ理容店】

こちらは、西田敏行さん演じる
玄さんのお家として撮影が行われたようです。


【渡邊家番屋】

漁師たちが集まる番屋として登場した場所で、
中のセットは、ほとんど元からあった物が
使われたようですよ。


他にも紹介しきれないほど、
ロケ地として撮影が行われた場所がありますので、
ぜひ映画を見た後には、ロケ地巡りも楽しんでみて下さいね!
posted by 人生の約束 at 22:00| 「人生の約束」の概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

要チェック!「人生の約束」のあらすじと見どころ

今回は、映画「人生の約束」の
あらすじ見どころを紹介したいと思います。



「人生の約束」の主人公は、
竹野内豊さん演じるIT関連企業CEOの中原祐馬。

そんな中原が、親友だった
塩谷航平の郷里・富山県新湊を訪れることで、
物語は始まっていきます。



新湊へ行ったのは、
航平から電話があったにも関わらず、
出る事ができなかったから。

また、親友の航平は、
共に会社を立ち上げた仲間だったにも関わらず、
中原が追い出してしまっていたのです。

そして、秘書の大場(優香)に促されて、
新湊へと向かいました。


新湊へ着いた中原が見たのは、
なんと航平の葬儀でした。

航平の遺影を持っていたのは娘の瞳(高橋ひかる)

中原は航平に娘がいることすら知りませんでした。

そんな航平の娘から言われたのが、
西町に奪われた祭りの曳山を取り戻してほしいという事。

さらに、時を同じくして、
中原の会社では不正会計問題の疑いが
持ちあがってしまったのでした...


ということで、「人生の約束」の見どころは、
仲間も会社も失ってしまった中原が、
新湊という街と祭りを通して、
失っていたもっと大きなモノに向き合う物語です。

また、豪華なキャスト陣の共演や、
絢爛豪華な祭りの曳山も見どころですよ。

感動必死のこの作品を、
ぜひチェックしてみて下さいね!
posted by 人生の約束 at 19:00| 「人生の約束」の概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

「人生の約束」には、原作小説ってあるの?

話題の大ヒット映画「人生の約束」ですが、
実は小説も発売されているのをご存知でしょうか?


ただし、こちらはオリジナルが映画のほうで、
脚本ありきで小説が作られたと言われています。

なので、脚本を担当したのは、吉本昌弘さんですが、
小説を手掛けたのは山川健一さんと別になっています。


しかし、小説を読んでみる事で、
映画では語られなかった人物描写や、
物語の背景などが、より分かりやすく、
鮮明になってくる
と思います。


映画を見てから小説を読んでみる、
小説を呼んでから映画を見てみる、

いずれにしても、違った視点から、
この作品を楽しめると思いますので、
ぜひ映画と合わせてチェックしてみて下さいね!

posted by 人生の約束 at 19:00| 「人生の約束」の商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。